卒園式 入学式の準備 2019年

卒園式 入学式の準備 2019年

幼児から英語教育をした方がいい5つの理由!


グローバル社会

社会のグローバル化が進み海外との距離が近くなっている現在、

英語の必要性・重要性を感じずにはいられません。

 

日本に来る外国人観光客は年々増加傾向にありますし、2020年の東京オリンピックの開催も決定し、

今後ますます日本人の英語力が試される機会は増えそうです

 

最近では子供のための英会話教室や通信教材の広告もよく目にしますし、

子供をインターナショナルスクールに通わせる家庭も急増中。

私の周りでも子供を英語教室に通わせているお友達は多いですし、

近所の英語教室の前を通りかかると、いつも子供たちがいっぱい!

 

 あれ、うちも英会話スクールに通わせるべき?

あれ・・もしかして、うちの子も英会話 通わせるべき?

と不安になりますよね。

 

実際、

 
「英語教育はいつから始めたらいいの?」
「小学校からでは遅いの?」
「何から始めたらいいの?」
「費用がすごくかかりそう・・・」

多くのお母さんがこのような悩みを抱えていることでしょう。

しかしそうやって悩んでいる間に、

 

お子さんの英語力を伸ばす貴重な時間を失っています!!

 

英語教育はとにかく早い段階から始めていいものです。

というか、早い方がいいのです!

 

さて、それはどうしてでしょうか?

 

幼児から英語教育をした方がいい5つの理由!

 

理由1「幼児期は耳の黄金期」

 

幼児期の耳は素晴らしい

 

言語にはそれぞれ独自の周波数があり、日本語と英語の周波数も当然異なります。

聞く機会の少ない周波数には鈍くなっていき、

普段から日本語ばかりを聞いていると日本語に特化した「日本語の耳」になります。

すると英語の周波数は聞きづらくなり頭にも入ってきません。

この耳は幼児期までに完成すると言われていますから、

 

それまでに「英語の耳」を作ってあげることが重要

です。

 

理由2「聞くことが出来るから発音できる」

 

聞いた音を模倣できる

お母さんが英語を勉強した際、発音の難しい音があったと思います。

日本人はfやrの発音が苦手だとされていますが、それは日本語にない音だから。

人は聞くことの出来る音しか発音できないようになっているので、

聞いた音をそのまま発音できる能力が高いのは

 

幼児期までです。

 

理由3「英語を英語で理解する力がある」

 

英語を英語で理解できる!

大きくなってから英語を勉強する時に大きな障害になるのが、

自分に備わっている日本語の能力です。

単語を覚えるときにも文章を訳すときにも、日本語に置き換えて考えてしまいます。

英語と日本語を言ったり来たりしながらの学習では時間がかかりますが、

幼児期ならば英語を英語のまま理解し考える能力を

 

身につけられます。

 

理由4「小学校から英語が必修科目になる」

2011年度から小学校でも英語が必修化されました。

小学校高学年になって急に英語という新しい科目が増えることで、

抵抗を持ったり親しみにくく感じる子供も少なくありません。

幼児の頃から慣れ親しんでおくと

 

小学校での授業もすんなり受け入れられます

 

それが得意ならば好きになり、好きならば一生懸命勉強します。

そうして勉強することが習慣となる理想的なスタイルが身につきます。

 

理由5「日本人特有の性格的デメリットを改善できる」

 

明るい子供たち

日本人は英語の筆記テストは得意でも会話になると滅法弱いもの。

それは日本人特有の「恥」の文化が根本にあるからです。

間違うことへの恥ずかしさから英語で会話することに恐怖心を覚えます。

それは大人になればなるほど強くなります。

子供の頃から英語を耳にして口にして、

英語が特別なものではなく、当たり前の身近なものになっていれば、

英語を学習する上で邪魔になる恥ずかしさなど感じずに済みます。

このように幼児の英語教育は早ければ早いほどいいことがわかります。

 

 

それで結局どうすればいいの?!

 

小さい頃から英語の音楽を流したり、英語教材のDVDを

見せたりして、英語が身近にある環境を作ってあげましょう。

 

 

「習う」のではなく「慣れる」ことがポイントです。

 

 

お子さんが英語に慣れ親しむことができるようになったら、

ここからはその能力を伸ばすためにプロの力が必要になってきます。

しかし週に何度も英語教室に通わせるのは大変なことですね。

自分の子と周りの子と比べて心配したり、

月謝も大きな負担になったりして、疲れてしまいそうです。

 

 

そこでオススメしたいのはオンラインの子供英会話教室です。

ほとんどのオンライン英会話教室は、パソコンのテレビ電話を利用し先生と1対1で会話をしますので、

教室に通う必要も周りを気にする必要もありません。

 

お子さんの年齢やペースにあわせたカリキュラムで丁寧に対応し、

歌を聴いたりゲーム感覚で遊びながら飽きさせずに授業が進められます。

 

また教室がなく設備費用がかかっていないため、他の英語教室より受講料が割安になっていて

家計も助かります

 

お子さんは楽しみながら、お母さんは安心しながら。

 

わたしのおすすめは、キッズアイランド

  • 教室を使わない
  • 無駄な広告費もかけない
  • インターネットで先生と生徒をつなぐ

 

という理由で、受講料が安いので、何よりも長く続ける上でもってこいです!

また、フィリピンの先生なので、欧米よりも物価が安いというのも、受講料を低く設定できる要素なんだと思います。

それなのに、キッズアイランドの先生方はアジア系のあの英語独特のなまりがないので、発音はばっちりです。

欧米系でないから子供の英語がなまってしまうということはありません。

もう一つ魅力的なのは、子供たちの集中力に合わせて、1回あたり15~20分程度。

大人みたいに1時間とか集中できないですもんね。

そして、子供が集中できるように

アクティビティがすごく豊富なんです。

 

しかも先生方は毎日4時間の訓練を受けています

 

独自メソッドで1.7倍の速度で学べるようになっているので、

 

効果も抜群です!

 

これからどんどんニーズが広まっていきそうです。

もし、入学前のお子様をお持ちのお母様、またすでに小学校に入ったばかりの親御様で、

英会話どうかなぁと迷っておられる方は、ぜひ一度、無料で体験申込されてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら