園と小学校で違うこと 宿題 字を書く

卒園式 入学式の準備 2019年

園と小学校で違うことって何?

読了までの目安時間:約 2分

 


宿題が始まる!

小学校と園の違うところ

入学式前に、今までの生活と大きく変わることといえば、

宿題があることではないでしょうか。

学校では長い時間おとなしく座ってないといけません。最近の子供は

なかなかじっと座っていられないそうですね。

幼稚園、保育園に通っている頃から、うちの子はおとなしく授業を

受けることができるかしらと心配なママはじっと座らせる訓練を

しておいたほうが良いかもしれませんね。最初から40分くらい座らせるのは

大変なので、好きなことをしている時だけでもいいので、

長時間座っておく訓練をしておいたほうが良いかもしれません。経験があるのと

ないのとでは大違いなはずです。

家で学習をする機会がなかった子は、宿題、勉強を家でするという

ことに対して抵抗感を持つかもしれません。

入学前に字を書く練習をする

入学する前には平仮名の練習、数字を書く練習などをしておくと良いでしょう。

自分の名前をきちんと書けると良いですね。

登下校が始まる

さて、今までと違うことといえば、登下校が一人だということです。

学校によってはひとりでバスや電車に乗る子供もいるでしょう。

親と一緒なら大丈夫でも、一人になるといつもの光景が違う景色に

見えてしまいます。できれば登下校のルートを一緒に確認しておいた

ほうが良いと思います。気をつけるべき場所など、親から子供に

注意しておくと一人の時でも気をつけると思います。

できれば朝の時間、夕方の時間に登下校時に使うルートをチェック

しておきましょう。朝と昼とでは交通量が違いますし、新たな

発見もあるかしれません。

 

タグ : 

入学式 母親の服装 ワンピース 環境の変化   コメント:0

この記事に関連する記事一覧