子供同士 トラブル

卒園式 入学式の準備 2019年

子供同士でトラブルがあったらどうする?

読了までの目安時間:約 2分

 


学校でトラブルが起きたら。。

学校では友達とのトラブルもあるでしょう。

それがいじめだったり、ちょっとしたケンカだったり、物を取ったり

取られたり、悪口を言ったり言われたりなど様々です。

相手にケガをさせてしまったら

子供同士でトラブルがあった場合、例えば相手にケガをさせて

してしまったら、どうすれば良いのでしょうか。

考え方は人それぞれだと思いますが、子供同士のケンカであっても

相手にケガをさせたのなら、謝りに行くのが筋だと思います。

謝りに行く

自分の子供が相手をケガさせてしまったのなら、どうしてそんなことを

したのか、など聞いてみましょう。子供には子供の言い分があります。

しかしケガをさせてしまったことは事実です。

そのことについては子供と一緒に謝りに行きましょう。

ケガをさせられたらどうする?

反対に我が子がケガをさせられた場合ですが、どうしてこういうことに

なったか子供に話を聞くと思います。

その話によって、どうするかは変わってくると思います。

自分が子供の頃のことを思い出してみる

子供同士のトラブルが起こると、これからの学校生活がどうなっていくのか、

ちょっと不安になるかもしれません。

しかし自分が子供だった頃のことを考えると、子供はそういう時

何を考えているのか、親としてどういう行動をするのが正しいのかと

いうことがわかってくると思います。

学校生活はこれからも続いていきますので、慎重に且つ、シンプルに

解決できるといいですね。

 

タグ : 

環境の変化   コメント:0

この記事に関連する記事一覧