卒園式 入学式の準備 2019年

卒園式 入学式の準備 2019年

卒園 卒業式 入学式の準備


もうすぐ新学年。不安はつきもの

今年ももうすぐで新学年。

卒園・入学式などの準備の時期ですね!

学校に上がると、

しっかりなじめるだろうか・・

いじめなどに合わないか心配・・

お母さん同士でもうまくできるだろうか・・

みんなが良いスタートが切れると良いのに・・

そういう不安な気持ちになるものです。

でもそんな心配な思いを持っているお母さんは、あなただけではありません!

きっと、日本中のほとんどのお母さんが

これどうしたらいいんだろう?と

いろいろ考え込んでいるのです!

不安だからこそ「備えあれば憂いなし」。

備えあれば憂いなし、だから大切「卒園式・入学式の準備」

卒園式・入学式の準備をするうえで皆様の参考になり、

新しい学年、良いスタートが切れるうえで少しでもお役に立てるならうれしい限りです!

小学校に上がる前には何を準備すればいい?

 

お子さんが小学校へあがる入学準備として大事なのは、

必要な物の購入や環境作りだけではありません。

小学校での生活が始まったときに困らないように、

早い段階から生活面の入学準備も進めていく必要があります。

・物を大事に使い管理できるようになる

 

小学校では生徒みんなで共有する物が増えます。

図書室の本や掃除道具や給食配膳用の道具などです。

自分の物でなくても大事に使い、使い終わったら元に戻し、

次に使う人が使いやすいようにしてあげることを教えましょう。

また自分の持ち物は自分で管理しなければなりません。

新しい物には名前を書くこと、着替えた時には脱いだものをたたんでおくこと、

傘などを持ってきたら忘れないように気をつけること、

学校から保護者への連絡プリントは帰宅したらすぐに渡すこと。

このように物の管理が出来るように教育するのも大事な入学準備です。

・時間を気にして動けるようになる

 

時計をみて時間を理解し、それに従って行動できるようになりましょう。

早寝早起きをして朝は余裕を持って起きます。

朝御飯をゆっくり食べて着替えや準備が十分に出来るだけの時間が必要です。

教室にも余裕を持って着けるように家を出ましょう。

「○時○分には起きようね」「○分までにご飯を食べ終わろうね」と、

時間を気にする習慣をつけてあげましょう。

そして持ち物の準備や宿題などのやらなければならないことは、

直前ではなく前もって行うように促しましょう。

そうすれば小学校での生活がスムーズに送れるでしょう。

少しずつはじめていきたい小学校に入るための準備

 

入学準備というのは春休みにやればいいものではないんですね。

これらは口で教えて急に出来るものではありませんから。

時間のかかる入学準備だと考えて、

幼稚園・保育園のうちから少しずつ始めていきましょう!