ご飯のマナー

卒園式 入学式の準備 2019年

ご飯を食べるときのマナーを身につけさせる

読了までの目安時間:約 2分

 


食事のマナーを身につけさせる

小学生になったら給食が始まります。

幼稚園や保育園でも給食があったと思うのですが、

小学生ということで食事のマナーは身につけさせなければいけません。

食事のマナーは家庭でも教えさせることができます。

家庭でできることは、食事中にテレビを見ながら食べないということ、

そしてオモチャで遊ばないということ、食事中はずっと座って食べる

ということです。

食事のマナーは早めに

そして肘をついて食事を食べて、立て膝を立てて食べたり、イスと

机の距離が遠かったり、お箸の使い方が悪かったりなど、いろんな

ことを気をつけなければいけません。

食事のマナーは早いうちに教えておいたほうが良いです!

お箸の持ち方など、大人になってからもちゃんとできないと

おかしいですよね。

食事のマナーは親が躾ける

給食の時にもそうですが、外食の時にもきちんと食事のマナー

が出来ていれば、食事の時間も楽しくなりますよね。

食事の時間は楽しく過ごしたいですが、食事のマナーを教える

ためには、多少厳しいことを言わないといけないこともあります。

お箸の持ち方、食器の持ち方は毎日言ってるのに、なかなか

聞いてくれないんですよね。

親は毎日注意しなければいけないから、途中で注意するのを

やめてしまおうかとも思うのですが、そこで諦めていては

いけません。

給食の時間に、食事のマナーを教える学校はあまりありません。

ですから、食事のマナーは親が躾けないといけません。

 

タグ :

幼稚園 卒園までにやること 3月にやること   コメント:0

この記事に関連する記事一覧