通学路 危険

卒園式 入学式の準備 2019年

通学路は大丈夫?子供を危険から守ろう!

読了までの目安時間:約 2分

 


通学スタイルは学校によって違う

小学校によっては、集団登校をするところもあれば、それぞれが登校

するという学校もあるようです。

うちの近くの小学校は集団登校ではなく、みんなバラバラで登校しています。

自分の子供が入学したら、ちょっと不安に思うだろうなと思います。

なぜなら、横断歩道を渡らないといけないし、踏切もあるからです。

通学路のチェックをする

入学前には、通学路のチェックをしておきましょう。

普段歩き慣れている場所でも、「こういうところに気をつけよう」

ということを教えながら、子供と一緒に歩いてみましょう。

ここでいくつかポイントがあります。

まずは子供のペースで歩くということです。

家から学校までどれくらい時間がかかるかということがわかります。

逆算して、何時までに子供を起こさないといけないかということが

わかるので、これは早めに把握しておいたほうが良いかもしれませんね。

朝や夕方に通学路をチェック

そして、できれば朝や夕方など実際に子供が通学するであろう時間に

通学路のチェックをすることも大事です。

朝や夕方は交通量が増えるので、その点にも注意が必要です。

入学前から「歩く人は右、自転車は左」と教えていると思いますが、

もう一度、白線の内側を歩く、信号は青になってもすぐに渡らない

ということなどを付け加えて伝えましょう。

歩道橋があれば、歩道橋を渡るように教えましょう。

慣れない道の子供だけの登下校は、親としてはとても不安だと思いますが

、これも成長の過程ということでしっかり伝え、見守りましょう。

 

タグ : 

幼稚園 卒園までにやること 3月にやること   コメント:0

この記事に関連する記事一覧